UR賃貸住宅でのペット飼育について

URはペットに割と寛大


集合住宅、特に団地ではペットは全面禁止!と思っている方、多いと思います。
私もついこないだまでは、そうでした。
しかしよーく目を凝らして入居時にURから配布された【住まいのしおり】という冊子を広げると・・・

〇 他の人に迷惑にならない方法で、小鳥や魚類を飼育することは差支えない

・・・と規約に書かれていました!お?びっくりはん。
と、いうことで、めでたく?最近、小さなポットでメダカを飼い始めました!


ここから、はじめてのメダカに飛ぶよ!

これが超・可愛くて、癒されるのですよ♥
ゆらゆら揺れる水草をボーっと眺めたり、チロチロ動き回るメダカを目で追ったり。
普段パソコンに向かって仕事をしているので、その合間に見ては、疲れを癒してます。

あ、話しがそれてしまったので、元に戻しますね。規約の続きはこうです。
× 犬・猫・ハト・ニワトリなどの飼育は禁止

でも現状は、無法地帯!?

ワンワン!?

引っ越してから数日、少し生活が落ち着いてきて、その鳴き声に気が付きました。
上か下か?近くから時々聞こえてくる・・・恐らく小型犬でしょうか。鳴き声のボリュームもそんなに気にならない程度ですし、私は犬猫好き派なので、とくに構いませんけど(苦笑)

また土日になると、団地周りで、のんびり犬のお散歩をしている人を沢山見かけます。
うちは都内でも、繁華街より少し離れたマンモス団地で、運河を隔てたヘンピな場所にあるので、どう考えても、外部からわざわざお散歩に来た人には思えません。

はい。UR物件によっては、無法地帯・・・いえ、寛大な?模様です。
次は引っ越す前にペット無法地帯かどうか、調べる手立てをご紹介します。

動物が苦手な人へ

動物が苦手な人は、引っ越す前に予め、団地の敷地内にあるスーパーか、最寄りのスーパーのペットコーナーをチェックしておくことをおススメします。ペット用品があまりにも充実していたら、ペット黙認の可能性は高いかも。

私は、引っ越し準備の際に、うすうす気が付いていました。

敷地内には大型スーパーが1軒だけぽつり。
その店内には、小動物こそ販売はされていませんが、通常のペット用品は全て揃いそうな勢い!ホームセンターより充実してるほどの品揃えでしたので(笑)

あぁこれはペット飼っている人、多いんだろうなと。

あ、それと、
やたら立て看板に、ペット禁止と書かれているのも後から気が付きました。

もしなにかトラブルがあったら、通報・立ち入り検査・強制退去も手段としてはありますが、そもそもURって、住んでしまえば審査が緩いので、あまり期待しない方が良いかと思います。

動物が好きな人へ

URでは、犬猫たちもOKのペット共生住宅という物件も用意されています。
防音対策や、足洗い場など公共設備、エレベーター内には、今ペットが乗っているかどうかを知らせるボタン、近隣にペットクリニックなど、実にしっかり考えて作られた住宅です。 

他に飼える小動物では(うさぎ、モルモット、ハムスター、りす、フェレット)、
小鳥、魚類(金魚・熱帯魚などの観賞魚)を飼育することができます。
愛するペットと末永く暮らすには、設備の整った場所で、肩身の狭い思いをすることなく暮らすせると良いですね!
魚を持った猫のイラスト
トップメニューからも遊びにこれるよ!
私も犬猫飼いたいんですが、今のところは経済的にも時間的にもゆとりがないので、
手軽に飼えるメダカ!をハジメマシタ♪
良かったら一度、こちらも見に来てくださいね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ
にほんブログ村

URお友達キャンペーンで紹介カードを貰えれば1万円のクオカード貰えます!
詳しい記事はこちら。URお友達紹介キャンペーン



0 件のコメント :

コメントを投稿